ミュゼの返金保証や返金システム

ミュゼの返金保証や返金システム

ミュゼでは返金保証が付いています。

 

どういった返金保証かというと、例えば、「途中までワキ脱毛を三回くらいして残り半分くらいの施術回数が残っているけど、もう解約したい」という場合でも、しっかりとその未消化分のお金をきっちり返金してもらう事ができるのです。

 

ですので、もしも、「ミュゼでの脱毛が自分の肌に合わない」と思ったら、すぐにでも解約することができるわけです。

 

サロンによっては一度契約してしまえば、未消化分の施術料金は返ってこない所もあるでしょう。

 

そういったことを考えると、ミュゼは安心して契約をすることができます。

 

ミュゼの返金システム

ミュゼの返金システムは、次のような手順となります。

 

・ミュゼのコールセンター、もしくは、あなたが契約している店舗に「解約したい」ことを連絡する。

・契約している店舗に来店(書類に記入をしなくてはいけないので、来店が必要となります。)

・来店時に用意するもの
「契約時に交わした契約書」、「印鑑」、「返金を行う金融機関の口座情報」、クレジットカードで契約した場合は、「契約時に使用たカード」

・指定された金融機関へ返金(振込)がおこなわれる
クレジットカード契約の場合は、カード会社から「引き落とし口座」への振込となります。
ちなみに、現金での返金は行っていません。

 

返金額の算出方法

次の計算式で返金額が決定されます。

 

返金額=支払総額−(1回あたりの料金×利用回数)

 

返金保証があるので安心

脱毛サロンを選ぶポイントの一つが、「料金体系」や「返金保証」などがしっかりしているかを見ることです。

 

特に、ミュゼでは未消化分の施術料金があったとしてもしっかりと返金してくれますので安心して利用することができるようになっています。

 

ミュゼの口コミを見る限り、無理に引き止められることはないようです。

 

クーリングオフも可能

返金保証に関連して、クーリングオフを行うことも当然、可能です。

 

クーリングオフとは

クーリングオフとは、強引な販売方法から消費者を保護するために、契約から一定の期間内であれば契約を解除できるという制度です。
言い方を変えると、クーリングオフ(Cooling-off)とは、頭を冷やして良く考え直す期間を消費者に与え、一定の期間内であれば消費者がその業者との間で締結した契約を一方的に解除できるという制度といえます。

 

ミュゼのような脱毛サロンの場合、契約書面を受け取った日から8日以内に書面により解約を行う必要があります。

 

クーリングオフの場合は、契約の解除となるので、全額返金してもらう事が可能です^^

 

関連記事はこちら

ミュゼの料金の支払い方法

ミュゼの料金システムの秘密

ミュゼの料金は分割払いにできる?等の疑問を全て解消します!