ミュゼとエピレの違いと超お得な使い分け方

ミュゼとエピレの違いと使い分け方を説明する女性

ミュゼプラチナムとエピレ脱毛だったらどちらが良いのか、正直どちらでも良いんじゃないかって思う人もいるでしょう。

 

私も最初は脱毛なんてどこのサロンも一緒なんじゃないかと思っていました。

 

でも、ミュゼとエピレでは、客層や料金体系がぜんぜん違うんです。

 

今回は、ミュゼとエピレの違いを見た後に、ミュゼとエピレの超お得な使い分け方を紹介したいと思います。

 

 

ミュゼとエピレの店舗数

一つずつ調べていきましょう。

 

まずミュゼですが、全国で180店舗以上もある大手脱毛サロン店になります。

 

コマーシャルも頻繁にやっており、トリンドル玲奈さんやラブリさんといった有名なモデルさんを起用しています。

 

 

エピレは、総合エステで最大手の「TBC」が運営している脱毛サロン店になります。
(TBCでも脱毛はやっていますが、エピレは「脱毛専門」という位置づけ)

 

エピレの店舗数は約50店舗と、脱毛サロンの中では多い方ですが、ミュゼに比べたら、かなり少ないです。

 

脱毛はちゃんと通ってこそ、効果がでるものなので、自宅や学校、会社の近くにたくさんあるミュゼの方が、通いやすいという点でポイント高いです。

 

 

キャンペーンの違い

次はキャンペーンについて違いを見ていきましょう。

 

ミュゼは「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」が超お得

ミュゼで現在行っているキャンペーンは、「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」で、ミュゼ初めての方に限りWEB予約で100円(税込)でできちゃいます。

 

100円でワキとVラインをしてもらえるなんてお得な話はそうありません。

 

エピレはプランの種類が多い

エピレでは、現在ハッピーサマーキャンペーンを実施しており、「19部位から選べる脱毛」で2箇所選択できます。

 

それがなんと500円で脱毛可能です。

 

他にも初回限定の方に限り、お得なキャンペーンがたくさんあります。

 

人気プランの「VIO・5脱毛2回」が6000円だったり、「両ワキ+Vライン脱毛回数フリー」が700円でできたり、キャンペーン数が多いので、自分の目的にあったプランもお得にできちゃいます。

 

ミュゼは学生、エピレは主婦

また、ミュゼとエピレでは、通っている客層が少し違っています。

 

ミュゼは学生さんに非常に人気の脱毛サロン店になっています。

 

ですから高校生や大学生が通う率はすごく高いですね。

 

 

一方、エピレは学生さんに人気というよりも、主婦の方に人気があるサロン店です。
(エピレも学生さんがたくさん通っていますが、比較すると主婦の方が多い)

 

 

あと、初めて脱毛に申込む人は、ミュゼの場合が多いです。
(これは、ミュゼがワキ脱毛100円という圧倒的に安いキャンペーンをしているから)

 

私も初めの脱毛は、ほとんど比較もせずに、ミュゼに通いましたし。

 

そして、ワキ以外の脱毛をしたくなった人が、エピレに行ったりするわけです。

 

 

ミュゼとエピレの料金の違い

次にミュゼとエピレの料金の違いを見てみましょう。

 

安いのは断然ミュゼ

ミュゼの料金はコース分けになっています。

 

両ワキ美容脱毛完了コース・・・人気No1でWEB予約だと2600円でできます。

 

Vライン美容脱毛完了コース・・・WEB予約だと3800円でできます。

 

で、おもしろいのが、「両ワキ美容脱毛完了コース」と「Vライン美容脱毛完了コース」を一緒にしたものが、100円で受けられるわけです。
(WEB予約で通常3800円のところ、キャンペーン期間だと100円でできる!という値引きの仕組みです)

 

フリーセレクト美容脱毛コース

フリーセレクト美容脱毛コースではLパーツとSパーツから部位を選択できます。

 

フリーセレクトだと「まとめて割」や「12周年記念12パーセントOFF」などで値引きされるため、例えばLパーツ4回を契約したら通常24,000円のところ、割引されて最大14,784円安くなります。

 

Lパーツは範囲が広い箇所の脱毛で、Sパーツはワキや指など範囲が狭い箇所が対象です。

 

 

セットコースでは「ハイジニーナ7美容完了コース」とか「全身美容脱毛コース」があります。

 

全身脱毛だとミュゼプラチナムは4回で168000円ですが、値引きをされると98314円で脱毛可能です。

 

すこし簡単に説明しましたが、ミュゼの料金のことをもっと詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。料金を体系的にキッチリまとめました^^

ミュゼの料金に関する疑問をすべて解決!

 

また、ミュゼのお得な最新プランを比較した公式ページがあるので紹介しておきます。

ミュゼ【口コミ】※暴露!21歳が100円脱毛に3回通った写真コレ

 

 

ワキ以外が安いエピレ

次にエピレの料金を見てみましょう。

 

ワキの回数フリープラン

エピレでは、回数フリープランでワキが250円(税込)で何回でも脱毛できます。

 

チョイスプラン

「チョイスプラン」はミュゼ同様Lパーツ、Sパーツとあって、自分で決める事ができるのですが、組み合わせ可能。

 

Lパーツ4回で17,600円、さらにSパーツ1回無料付きになっています。

 

Sパーツ4回だと、9,000円になります。

 

セレクト10プラン

またエピレには「セレクト10プラン」というミュゼにはないプランがあります。

 

これはLパーツ4箇所とSパーツ6箇所の合計10箇所が脱毛できるというもので、4回で116,000円になります。

 

全身脱毛プラン

10箇所とは言わず、「全身脱毛をしてしまいたい!」という人には、30部位から選べる全身脱毛プランがありまして、4回117,400円になります。

 

30部位から24部位を自分で決めれて、Lパーツは最大12箇所まで、Sパーツも12箇所まで選べます。

 

VIO・プラン

パッケージプランでは、ミュゼと同じ「VIO・プラン」もありますが、これは4回で45,800円になります。

 

顔脱毛プラン

エピレには他にも顔脱毛ができるコースがあります。
鼻下や額にフェイスラインなどが脱毛できて、4回で45,800円です。

 

顔の産毛とか気になるなら、エピレは顔だけ脱毛がきちんとプランであるので、良いと思います。

 

 

 

以上、料金だけを見て判断すると、ミュゼの方が値引きもあって圧倒的に安く感じますよね?

 

学生にはミュゼ、社会人にはエピレ

なので、学生さんはミュゼプラチナムがオススメなのです。

 

料金も安いので、自分のアルバイト代でなんとか脱毛する事ができますが、エピレは少し高めなので、ご結婚をされて共働きをしている女性や、社会人の方にオススメなんです。

 

また多少、予約が取りづらくても平気だわと言うのであればミュゼですし、予約は絶対に希望した日に取りたいというならエピレです。

 

 

ミュゼとエピレの使い分け方

ミュゼとエピレのお得な使い分け方を説明する学生
初めて脱毛をする人など、「まずワキ脱毛から」という人は、なんといってもミュゼがおすすめです。
だって、「両ワキ+Vライン」がたったの100円で通えるわけですから^^

 

エピレは、既にワキ脱毛は終わっていて、「次は顔脱毛がしたい」とか、「腕や脚をやっておきたい」とか、「VIOやってみようかな」という方に、オススメです。
こういった部位別の脱毛が回数限定ながら、お得に受けられるのが、エピレです。

 

私のオススメとしては、次のようにミュゼとエピレのキャンペーンを使い分けると、一番お得に「ワキ+α」の部位を脱毛できますよ。

 

ミュゼのキャンペーンでの「ワキ+Vライン」を100円で受ける

エピレで「フェイス・5」プランを受ける

エピレの「19部位から選べる脱毛」で腕、足の脱毛をする

VIOもしたい人は、エピレの「VIO・5」プラン

 

*エピレの各プランのキャンペーン料金は、初めての人だけなので、「フェイス・5」と「VIO・5」などのように二つのプランをキャンペーン価格で受けることはできません。

 

このように、やり方によっては、両方通った方が料金的に安くなります。

 

だけど手間がかかるので、どちらか一方だけでいいというのであれば、料金で判断するか、キャンペーンで判断するか、じっくりと考えた上で答えを出してくださいね。

 

ミュゼのキャンペーン詳細はこちら

 


ミュゼとエピレの違いと超お得な使い分け方関連ページ

エピレとミュゼをかけもちする方法
エピレとミュゼの両方かけもちをする節約女子が多くなってきました。ミュゼにするか、エピレにするか脱毛ラボにするか最初はわからないからこそ、かけもち方法を使うのです。実は、「かけもち」は禁止されている事ではありません。
ミュゼとエピレ、VIOするならどっちがいい?
ミュゼか、エピレでVIO脱毛をするなら、どちらがお得なのか?ミュゼとエピレでVIOを行った際の料金、脱毛範囲や通いやすさ、痛さの程度、それに私の体験談も含めて紹介していきますので、サロン選びの参考にしてください。