ミュゼとエピレ、VIOするならどっちがいい?

ミュゼやエピレでVIO脱毛してビキニ水着になった女性

ミュゼか、エピレでVIO脱毛をするなら、どちらがお得なのか?

 

料金などのお得度も重要ですが、VIOの脱毛範囲や通いやすさ、痛さの程度、人によって好き嫌いや相性もありますので、良く考えてあなたにぴったり合う脱毛サロンを選びましょう。

 

ミュゼとエピレ脱毛でVIOを行った際の体験談も含めて紹介していきたいと思うので、サロン選びの参考にしてください。

 

 

ミュゼのVIOについて

まずはミュゼのVIOについて紹介をしていきます。

 

ミュゼのVIO脱毛の場合、「ハイジーナ7美容脱毛コース」というVIO専用コースがあります。

 

これはエピレにはないコースで、「ハイジーナ」と聞いてもあまりピンと来る人はいないと思います。

 

ハイジニーナとは?

ハイジーナとは、英語でHygieneと書き、翻訳すると「衛生」という意味。

 

デリケートゾーンを「衛生」的に保つことができますよ、という意味で、VIO脱毛のことを「ハイジニーナ」と呼ぶようになったのです。

 

ハイジーナ7美容脱毛コースとは?

「VIO」だと、Vライン、Iライン、Oラインの3箇所になってしまいますが、「ハイジーナ7」というのは「トライアングル上・トライアングル下・Iライン・ヒップ奥(他のサロンではOライン部分)・ヘソ下・Vライン上・Vライン」の7箇所になります。

 

なのでVIOはもちろんですが、「ヘソ下」やト「ライアングル部分」も一緒に脱毛することができます。

 

さらに現在、キャンペーンで特典付となっており、「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」が無料でついてきます。

 

ハイジーナ7美容脱毛コースの料金

「ハイジーナ7美容脱毛コース」の料金は、1回だと12,000円なのですが、4回・6回のプランにすると、「まとめて割」で安くなったり、12周年記念で12パーセントOFFになったりと、さらに値段が安くなっていきます。

 

4回で通常48,000円の所が、「まとめて割」と「12周年記念の12パーセントOFF」で、28,090円でハイジーナ7が可能です。

 

VIOの脱毛範囲

ミュゼでもエピレでも、VIOをツルツルにするというよりは、形を綺麗に整える方が多いです。

 

外人さんのように、VIOを全てツルツル状態にする人もいるようですが、水着を着た際にはみ出ないように形を整えるのが人気です。

 

効果が確実にでるオススメの回数は6回以上なので、6回コースにしても通常72,000円の所、割引で43,134円でハイジニーナ7ができます。

 

 

エピレのVIOについて

次は、エピレのVIOについて説明します。

 

VIO・5脱毛2回コースとは?

エピレのVIO脱毛はミュゼとは違って、「VIO・5脱毛2回コース」というものがあり、初回の方であれば、通常29,376円が6,000円で脱毛できるキャンペーンをやっています。

 

しかし、2回の脱毛回数では、効果の点で、満足する人はほとんどいないと思います。

 

ですから、最初から「VIO・5プラン」を契約します。

 

すると、4回で45,800円なのですが、キャンペーンの2回分を初回は無料で付けられるので、6回で45,800円になります。

 

ミュゼとエピレのVIO範囲の違い

『ミュゼは、「ハイジーナ7」でVIO周り7箇所もやってくれるのに、エピレはVIOの3箇所のみなの?』と不安に思うかもしれませんが、エピレもミュゼもこれらのコースの脱毛範囲はほぼ同じです。

 

具体的に説明しますと、エピレの「VIO・5脱毛」はVIOの他に、「トライアングル」と「VラインS両サイド」というものがついてきますので、VIO脱毛コースの範囲は、ミュゼもエピレもほとんど差はありません。

 

数で言えばミュゼの方が多いから得をする感じがしますが、施術の面積はほとんど同じなので・・・。

 

料金の違い?

料金の面では、少しですが、ミュゼとエピレではっきりと差があります。

 

ミュゼでは安くして6回43,134円でエピレは6回45,800円なので、少しでも安く脱毛をしたいと思っているなら、ミュゼプラチナムでしょう。

 

でも、数千円しか差はないので、あとは、お店の通いやすさや、雰囲気、店員さんの接客次第でしょう。

 

 

筆者のミュゼVIO体験

ミュゼでVIOをしてビキニ水着になった
筆者は、VIO脱毛はミュゼでやってもらったのですが、お店の雰囲気、通いやすさ、店員さんの接客に十分満足しました。

 

特に、店員さんの接客については、すばらしかったです。

 

VIOだから恥ずかしい思いを私がしないように、
「私もVIOはやっているんですよ〜、恥かしいのは初めだけで、2回目から、もっと下の方も光を当ててください、、とか言ってましたよ 笑)」
とか、いろいろ話をしてくれたので、全く恥ずかしくないというと嘘になりますが、ほとんど恥ずかしい思いもせず、楽しく通うことができました。

 

でも、エピレの方も、「接客で問題がある」、とかは聞いたこともないし、「カジュアルで通いやすい」という口コミも良く見ますので、接客については、どっちがいいともいえないです。

 

あと、脱毛の効果も、(友達や知人、口コミの情報ですが)そこまで差がないと思います。

 

残るは、「通いやすさ」ですが、ミュゼは店舗数が全国に180店舗以上、エピレは60店舗ぐらい?なので、ミュゼの方が近くにお店がある可能性が高いです。

 

お店が近くにないと、そもそも「VIOに通おう!」というやる気も続かないので、お店のチェックは必須ですよ!

 

 

痛みについて

ワキや腕の脱毛に比べ、デリケートゾーンだけはどうしても痛みが出てしまいますが、それほど気にする痛みではないと思います。

 

エピレは日本人女性の肌に合わせたマシンを使用していますし、ミュゼはS.S.C方式の美容脱毛で痛みがほとんどないことは有名。

 

VIO脱毛なので、多少の覚悟は必要だと思いますが、痛みに弱い人でも我慢できる痛みの程度なので大丈夫だと思います。

 

筆者も痛みに弱い方ですが、ミュゼでは痛みはほとんどありませんでした。

 

 

ミュゼとエピレ両方体験するのもアリ

ネットで「ミュゼのVIO」か「エピレのVIO」か検索をして調べると思いますが、最終的に決めるは、あなたご自身なので、無料体験をしてみて決めるのでも遅くはないと思います。

 

家の近くにミュゼもエピレもあるのであれば、両方の無料カウンセリングを受けてみて、『良いな』と感じる方を選択すれば、失敗することはないと思いますよ。

 

結構、インプレッションって大切なので。

 

どちらのお店もキャンペーンは行っていますし、初回は必ず安いので、いろんなサロンを体験するのも良いでしょう。

 

 

あと、学生さんや20代はミュゼプラチナム、30代はどちらかというとエピレでVIOをしている人が多いようです。

 

ミュゼ【口コミ】※暴露!21歳が100円脱毛に3回通った写真コレ

 

 

ちなみに、VIO以外にも、腕や脚、背中など脱毛したい部位がある場合は、ミュゼより脱毛ラボの月額制の方がかなり安くなると思います。

 

ミュゼと脱毛ラボの比較については、次のページに分かりやすくまとめましたので、チェックしてみて下さいね。

 

ミュゼと脱毛ラボの比較はこちら!

 


ミュゼとエピレ、VIOするならどっちがいい?関連ページ

エピレとミュゼをかけもちする方法
エピレとミュゼの両方かけもちをする節約女子が多くなってきました。ミュゼにするか、エピレにするか脱毛ラボにするか最初はわからないからこそ、かけもち方法を使うのです。実は、「かけもち」は禁止されている事ではありません。
ミュゼとエピレの違いと超お得な使い分け方
ミュゼとエピレの違いを見た後に、ミュゼとエピレの超お得な使い分け方を紹介しています。ミュゼとエピレでは料金体系や特徴がぜんぜん違うからこういう裏ワザができてしまうんです。