ミュゼの解約方法を例を挙げて説明します

ミュゼの解約方法について説明します。

 

脱毛をミュゼで行っていても、引っ越しをして行けなくなってしまったり、妊娠して通えなくなってしまう場合など、解約するときもあると思います。

 

また再開する予定があるのでしたら、休止ができるので解約しなくても良いのですが、中には脱毛してみて効果が得られないからという事で解約したいと言う人もいます。

 

解約って手数料とか取られてしまうのではないか心配ですよね。

 

でもミュゼの解約はお金がかからないので0円で解約をぱぱっと済ませる事ができます。

 

ミュゼの解約方法について、例を挙げながら説明していきますので、今後解約の予定がある人は、ぜひ見ておきましょう。

 

解約方法

まず、ミュゼプラチナムに電話をしないといけません。
コールンセンターがありますので、0120−965−489にかけましょう。

 

電話は混雑している事もあるため、待たないといけないかもしれませんが時間がある時に電話をした方が良いですね。

 

相手が電話を出たら「解約をしたいのですが・・・」と言えば、コールセンターの方が最寄りのミュゼプラチナムの店舗を紹介してくれます。

 

そのお店で予約をとらないといけないので、コールセンターにつないでいる状態なら、そのまま予約をしてしまった方が手っ取り早いと思います。

 

予約もいっぱいでなかなか取れないといわれているミュゼプラチナムなので、希望の日時にできないかもしれません。

 

ミュゼの解約手続きはお店で行う必要

予約を取る事ができたら、お店へ向かいます。

 

お店へ行くと店員さんに案内してもらって、解約の手続きを行っていきます。

 

書類にサインをしたり、クレジットカードで支払をした場合、まだ回数が残っていると返金の処理をしないといけないので、クレジットカード払いの人は、使用したカードもきちんと持っていきましょう。

 

現金で支払った人は、最初に回数分お支払をしていると思いますので、返金してもらうだけでカードは必要ありません。

 

カードだとわけがわからなくなってしまいますよね?

 

月締めをまたいでしまったらどうなってしまうのかについてですが、もしカードが月締めだったとします。
その前にお店に来店して解約をした場合、お店の方がカード会社に連絡をし、例としてあげると4回コース12800円をカード払いにしたとします。

解約方法(クレジットカードで支払った場合)

クレジットカードは月末締めでまだ月の始めに一回目の施術を受けました。

 

でも急な事情で解約をせざる負えなくなってしまった場合、すぐにコールセンターに電話をして予約をしてお店に15日ぐらいに行ったとします。

 

お店の方もクレジットカード会社に連絡をして使用した分だけ引くようにしてもらう事ができれば、12800円の1回分の料金だけが、カードで支払われている事になりますので、その場で返金という事ではありません。

 

その後、クレジットカードの請求書を見た時に、12800円が引かれていたら解約した店舗へ行って、カードの明細を見せれば証拠になりますので、返金をしてくれるでしょう。

 

月末締めで間に合わなかった場合も同じで、施術を受けていない回数分返金をしてくれます。

 

 

解約をする時に(解約を)止められたりしなんでしょうか?

解約のお金がかからない事はわかったけど、解約をお店にしに行ったら止められたりするのではないか?と他の面が心配になりますよね。

 

お店の方が「申し訳ありませんでした」と言ってくれる所もあるようで、解約担当の方とお話をする時にどこがいけない点だったのかなどを聞かれますので、答えましょう。

 

ただ、引っ越すからいけなくなってしまうという理由でも、一応伝えておいた方が良いですね。
予約が取りづらいし、勧誘をされたなどの場合は、苦情とまでは言いませんが、きちんとダメな事はダメだと伝えると、今後改善してくれるかもしれません。

 

解約方法はいたって簡単にできるので、何か気にくわない事があったり、行けない事情が出来た場合はすぐに電話で予約を入れておきましょう。

 

クレジットカードだと解約の際に面倒臭くなってしまう可能性があるため、現金払いをオススメします。